2007/12/13

UX-1Pi試聴記その1



いや~~、来ましたようちに。
国内最高峰のユニバーサルプレーヤーと言っても良いかと思いますが、ESOTERIC UX-1Piです。

ご期待に沿えず申し訳ない?ですが、買ったわけじゃございませんです。^^;
某ショップの企画で、自宅試聴のために約1週間ほど借りれることになったんですが、それが今日届いたんです。♪

さて、第一印象ですが、ゴツイ、重い、メカの動き(トレー)が面白いwの3点がインパクトあり。
余力があったら動画アップもチャレンジしてみるかな!?w

サイズ的には現用のDV-50sとたいして変わらないですが、何が詰まってんだろう・・・って位重いっす^^;
デザイン的には、好みとはちょっと離れてるんでノーコメント!!でもブルーのランプが高級感を醸し出してます。

今回の試聴ポイントは2点!!

1.VRDS-NEOの音はどうやねん??繊細だけど、ちょっと神経質気味・・・と聞くけどうちの環境に合わせるとどうなるのか??

2.フルHDへのアップコンバートで見るDVDってどうよ??D2端子との比較だぁ!!

・・・・・・・・・・・・・です。

で、まずは1点目の音質について。
皆さんココだけ読んでお帰りになるような気もしますが・・・w

今回は、だいたい10~15分ほどならしてから試聴スタートしました。
噂通りの情報量ですね~~。
DV-50sと較べて、明らかに情報量の違いが分かります。
今までこんな音、聴こえてなかったぞ~~ってとことか、こんなに綺麗に分解されて音出てなかったぞ~~とか言う部分がかなりありました。
さすが値段3倍・・・と言えば、それまでなんでしょうが、これでもかってほど情報を引っ張り出してきますね~~。
音楽の消え際等、繊細な部分は雰囲気を含めて引っ張り出してきます。特に曲間の無音部!!この静寂感はなんじゃいな!!って位スゴかったです。

ただ、うちのシステムとの相性や、好みの問題もあるんでしょうが、これまた噂通りで、音に少々神経質な印象を受けました。
ちょっと線は細めの音ですね~~。
繊細というのが正しいのかもしれませんが、個人的にはもうちょっと大らかになって欲しい・・・かな。^^;
ところどころ、”これ位誤魔化せばいいものを・・・”って思うようなとこでも情報を引っ張り出してくるので、聴いててちょっとツライ部分があったのも確かです。(;_;)
大らかに音楽を聴きたいなら、このあたりの雰囲気とどう上手く付き合っていくか・・・って言うのがポイントになってくると思います。

んで、次にフルHDアップコンバートと、D2出力の違いについて・・・ですが、私の目が腐ってるのか、こんなもんなのか分かりませんが、違いはホボ分からず。(T_T)
むしろ、DV-50sと較べて、同じDVDでテレビから出てくる音ですら、音に違いが出てきてることにビックリです。w

まぁ、もともとソースが480p仕様のソースだったと思うんで、分からなくても当たり前・・・・と信じたいですね。^^;
世界の果て(パイレーツ オブ カリビアン ワールドエンド)か、蜘蛛男3(スパイダーマン3)のDVD借りる予定にしてるので、それでもう1回見比べてみます。(^^)v
Check にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村

2 件のコメント:

あきを さんのコメント...

こ…これは(汗)

THETA君の苦行ですか?(爆)

さもえど さんのコメント...

あぁ!!、あきをさ~ん、それ言っちゃダメですってば!!ww
背も高く見えて、THETA重そうでしょ~~^^;

とりあえず、昨晩木製インシュレータは外してみました。
タワーが肩車位にはなったんで、THETAもちょっとヒトゴコチ??(笑)