2007/11/06

大阪ハイエンドオーディオショウ2007 レビューその2

前回は気になる小型システム編でしたので、今回は大型編・・・・・といきたいトコですが、大型は微妙でしたねぇ^^;
イベントルームでの音に較べれば、個別の会社のブースの方が遥かに良くな鳴ってたとは言え、微妙だったからなぁ・・・。

とりあえず、イベントルーム編いきましょかね。
疲労のあまり、肝心のスピーカーの型番を一部失念しちゃってますが。ww





ってことで、まずはイベント概要を押さえときませう。
評論家の三浦孝仁氏の説明を交え、11時30分から約90分間、5枚のCDを3台のプレーヤーと3台のスピーカーで聴き較べするという、とてもタイムアタックなイベント。

基本的にはアンプはKRELL EvolutionシリーズのプリとPASS
Xシリーズのパワーアンプで固定されており、以下のような進行順でイベントは進められていきました。

1. ブルメスター製CDプレーヤを使用し、ATC SCM100, SonusFaber Elipsa, KRELL ???(型番失念の新型スピーカーで600万円位の予価、2枚目の写真)の順にCD5枚(JAZZ,クラシック,女性ボーカル等分野別々)をかける

2. スピーカーをKRELL社製のものに固定し、CDプレーヤをアキュフェーズ製DP700に変更し、前述のCD5枚(JAZZ,クラシック,女性ボーカル等分野別々)を順にかける

3. CDプレーヤをWADIA581に変更し、前述のCD5枚(JAZZ,クラシック,女性ボーカル等分野別々)を順にかける


まずはスピーカーの違いを把握し、次にスピーカーを固定して、プレーヤの違いを説明していく趣向のようです。
で、ATCのスピーカーを使って、まずは試聴開始!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1曲目から拷問開始orz
中低域〜低域がボワンボワンで部屋中を低音が暴れまわってる感じで何聴いてるのかワカリマセ〜〜ン。(T_T)
これはJAZZ聴こうが、クラシック聴こうがもはやカンケーなかったっすね。
特にATCのスピーカーはモニター系スピーカーなんですが、音が前に前に・・・と出てくるタイプのスピーカーで、こんな拷問状態でも全力投球してくれるもんだから、なお辛かったっす。
私は後ろで立ち見だったのですが、前の方に座ってたら、これが美音に聴こえる・・・・・ワケないよなぁ^^;

この調子でATCのスピーカーで5枚のCD(抜粋)を聴き終わるころには、ちゃんと音の違いが判断できるほどの理性は残ってませんでした。
RPGのHPでいうと、残り3くらいww

んで、次にElipsaに替わり、KRELLに替わりしたんですけど、確かにスピーカーの違いは分かる。!!
いや、ホント分かるんですよ、違うっていうのは・・・・・・。^^;
でもホントの意味で"違い"は分らない。
正直、この状態で"この3つのスピーカーのどれかを選んで買って下さい"って言われたら、私は迷わず"買うの止めます"って答えることでしょう。

いや、スピーカーの素性が良さそうなのも何となくは感じ取れるんですよ・・・・ホントに"何となく"ですがw
素性が良さそうなだけに、なお勿体ない。

あとはCDプレーヤ替わっても一緒ですね。
違いは確かに分からんでもないけど、どれが良いのかはサッパリ選びようがない。
まさに"高級機器の実物を見に来た"感じですね。

とりあえず、言ってもしょうがない苦情はさておいて、この場で聴いた時に一番耳に馴染んだのはKRELL。
オールアルミ製の箱に入った重量級スピーカーで、価格的には一番高いもの。
いや、別に私が"高いスピーカーに耳が慣れてるんだぜ〜〜"って言いたいわけぢゃなく、今回聴いた3種類のスピーカーのうち、このスピーカーだけが木製エンクロージャを採用してなかったんですよね。
で、うちのスピーカー(Celestion SL700)が木製エンクロージャではなく同じアルミ製エンクロージャだったからではないかと思ってます。

このスピーカーについて若干補足しておくと、パッシブ型サブウーファーからハイパスフィルター経由で中高域用小型スピーカーに繋がるマルチ心をくすぐるスピーカーです。
外見はあまり重そうに見えない(いいとこウーファーだけで30kg?)ってイメージだったんですが、AXISSの方々は"一人ぢゃ運べませんよ"って仰ってたので、相当重いのでしょう。
背の低いフルレンジ3発が入ったトールボーイ型スピーカーの上に、ブックシェルフ型の小型スピーカーが乗ってるイメージです。

あとでAXISSさんのブースでこのスピーカーを(イベントブースよりは)まともな環境で聴くことができたのですが、その時は"イイよこのスピーカー!!欲しい!!"位には思いました。
600万円は用意できませんけど、600まんえんは・・・・・・orz

それにしても、ここまで推すならパンフレットくらいゲットしとけよな!!→私
オーディオショウ来れたことに浮かれて、肝心な事を忘れてるお馬鹿な私を笑ってやって下さい。(T_T)

ってことで、WADIAとアキュの新型CDプレーヤと、ソナスのElipsa、それからKRELLの新型型番失念スピーカ(笑)を"見て"きました!!

Check にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村

4 件のコメント:

iwkr さんのコメント...

はじめましてこんにちは。
オーディオショウ私も行きました^^

KRELLのスピーカーについては、AXISSさんも詳細を頂いていないようでパンフレットもなく、値段も600万「くらい」との事でした。
値段もさることながら、音もすごかったですね。ランクが違いすぎて他のブースは聞けなくなってしまいました(笑

また来年のAXISSさんは要チェックですね。
足跡失礼しました!

さもえど さんのコメント...

iwkrさん

コメントありがとうございます。
良ければ、これからも寄ってやって下さい。m(__)m

AXISSのパンフ、貰って帰ってたので、スピーカーの情報を後で探したんですが、なかったんですよ。
てっきり貰い忘れてたんだと思ってましたが、ホントになかったんですね。^^;

音は確かに良かったです!!
ブースで聴いたあれでも、セッティングやらエージングやらの問題で、おそらく本領は発揮してない筈なので、末恐ろしいスピーカーだと思いました。

WADIAのWADIAらしい新型CDプレーヤも出ましたし、仰るとおり来年もAXISS要チェックだと思います。

匿名 さんのコメント...

2日目のイベント試聴、最前列で聴きました。
スピーカーの真正面だったので、音はデカかったですが、前日神戸で見た生のライブ演奏程ではなく、臆することなく素直に聴けました。二アフィールドのダイレクトサウンドは細かい質感までとはいきませんが、それなりに魅力的な音がしていたと思います。
一番大切なのは座席の位置かもしれません。
エレクトリブースも空いているときに愛聴盤を持ってベストポジション(障害物無し)で聴くと素晴らしいサウンドを奏でていました。
去年はぜんぜんツマランとか思ったのですが、今年は学ぶことも多かった気がします。。

さもえど さんのコメント...

最前列はなかなか良かったんですね!!
頑張って席取っても良かったかなぁ・・・。

来年は頑張ってみます♪